株式会社ヘルシーオフィスフー トップ画像

春を待つ うぐいす

季節の練りきり和菓子と抹茶をどうぞ

うぐいす   1個

材料

白こしあん生地)
白あん      60g(30g×2)
白あん      15g(飾り梅・くちばし用)
求肥       10g

黒こしあん(市販) 30g(15g×2)
食紅(緑・赤・黄色)  各少量  

黒ゴマ        少々(1人1粒)

A下準備
・黒こしあんは、15gに分ける。
・白こしあん生地は、10gと20gに分ける
・緑色の食紅は、極少量の水で溶いておく。
・黄色と赤の少量の食紅液と白あんを混ぜ、黄色と赤色のあんをつくる。

B下準備
求肥 
白玉粉     5g
上白糖    10g
水      10cc
水あめ    少量
片栗粉    適量 

1. 白玉粉を入れた耐熱ボウルに少量ずつ水を加えて、粒がなくなるまで溶く。
2. 1に、砂糖と上新粉を合わせて混ぜ、ラップをかけ、2分ほど電子レンジで加熱する。ボウルを取り出し、混ぜ合わせ、再
び30秒加熱する。やや透明度が出てくるまで繰り返す。
生地を取り出し、濡れたふきん(さらしなど)で包み、よくもみながらツヤを出す。

作り方
1. 黒こしあんは、15gのお団子にまるめて、あん玉をつくる。

2. 色付けをする
  白あん生地20gに緑色の食紅液を数滴加えて混ぜ、色をつけてこね、丸める。

3. あんをまとめる
  丸めた10gの白あん、緑色のあんをくっつけ、ひとまとまりにする。手のひらに乗せて押し広げて黒あんを包む。

4. 形を整える
  形をやや楕円形に整えながら上に緑色、下に白がくるように配置し、右側を優しくひっぱり、「尾」を作る。

5、 飾り付ける
  白あんで作った黄色のくちばし、黒ゴマで目、赤く染めた白あんで梅かざりを作り、飾りつける。