株式会社ヘルシーオフィスフー株式会社ヘルシーオフィスフー

花菖蒲(練り切り)

花言葉は、「やさしい心」。一緒に食べてね。

花菖蒲(練り切り)

材料   2個分
白あん(市販)   100g
求肥        10g(白あんの10%)
食紅(紫、黄)   少々


求肥 *多めに作って冷凍保存ができます。
白玉粉    30g
上白糖    60g
水      60cc
水あめ    6g
片栗粉    適量

下準備
上白糖は、ふるっておく

求肥の作り方
1、耐熱ボウルに白玉粉を入れ、水を半量加えてぺースト状になるまで混ぜる。

2、1に上白糖を加えて残った半量の水を少しずつ加えながら混ぜる。(水を全部入れてしまわず、とろとろになりすぎないように注意する)

3、電子レンジで20秒ほど加熱しヘラで混ぜ合わせながら上白糖を溶かす。さらに1分、1分と加熱しては混ぜるを繰り返し、コシがあり透明感がでるまで数回繰り返す。
(コシが足りないようなら、追加で10秒ずつ加熱して様子をみる)

4、片栗粉をふるったバットに求肥をのせ、上からも軽く片栗粉をふって粗熱をとる。

5、練り切り分を取り分けて、残りは少量ずつにわけて、クッキングシートで包み冷凍保存する。


【花菖蒲 練り切りの作り方】

1、白あんを耐熱ボウルに入れ、キッチンペーパーで覆い、電子レンジで1分30秒加熱、混ぜる、ボウルの水分をとる、こと数回繰り返し白あんの水分をとばす。(粉ふき芋程度の硬さ)

2、白あんが熱いうちに求肥を入れて混ぜ、濡れたさらしの上で粗熱をとり、さらし布に包み、よくもむ。

3、空気を含んで白くなめらかになったら、3g(黄)、20g(白)残り(紫)に分けて、水で溶いたそれぞれの食紅を少量加えて、よくこねて丸めておく。

4、紫あんを手のひらで丸めて、上に白あんを重ねて左手にのせて、右手で上から少し押さえて、あんの境界が
なじむように丸める。

6、さらし布に4をのせ、中央に黄色あんを置き、茶巾のように絞る。

7、お皿に盛り付ける。