桜ひとひら(練り切り)

桜の花びらがふんわり舞ってお皿の上に

桜ひとひら
材料   2個分
白あん(市販)   100g
求肥        15g
食紅        少量
水         少量   

求肥 *多めに作って冷凍保存ができます。
白玉粉    30g
上白糖    60g
水      60cc
水あめ    6g
片栗粉    適量

下準備
・上白糖は、ふるっておく
・さらしを水で濡らし絞っておく。

求肥の作り方
1、耐熱ボウルに白玉粉を入れ、水を半量加えてぺースト状になるまで混ぜる。

2、1に上白糖を加えて残った半量の水を少しずつ加えながら混ぜる。(水を全部入れてしまわず、とろとろになりすぎないように注意する)

3、電子レンジで20秒ほど加熱しヘラで混ぜ合わせながら上白糖を溶かす。さらに1分、1分と加熱しては混ぜるを繰り返し、コシがあり透明感がでるまで数回繰り返す。
(コシが足りないようなら、追加で10秒ずつ加熱して様子をみる)

4、片栗粉をふるったバットに求肥をのせ、上からも軽く片栗粉をふって粗熱をとる。

5、練り切り分を取り分けて、残りは少量ずつにわけて、クッキングシートで包み冷凍保存する。

桜ひとひらの作り方
1、白あんをごく少量の水で溶いた食紅と混ぜ合わせ淡い桜色にする。

2、求肥と1を混ぜ合わせ半分量を丸め、水で濡らしたさらしにのせて包みキャンディーみたいに両端を絞る。

3、一方を固定し、もう一方の絞り口を親指の先端で押しくぼみを作る。

4、静かにさらしから取り出し形を整えて盛り付ける。ヘラの角で(縦)筋を軽く入れる。