葛桜

桜の香りを味わう

材料 3個分

本葛粉     20g
水       100cc
グラニュー糖  40g
桜あん(市販) 60g
桜の葉塩漬け  3枚

下準備
・桜あんは、1個20gに丸める
・蒸し器をセットし温めておく
・鍋よりもひと回り大きなフライパンで湯せんの準備をする

作り方
1.ボウルに葛と既定の量の2/3の水を加えて溶かし、こしながら鍋に移す。ボウルの底に残った葛を1/3の水で溶き鍋に移す。グラニュー糖を加える。

2.準備しておいた湯せんのフランパンに1をのせヘラでやわらかいこんにゃく状になるまで混ぜる。いったん湯せんからおろして混ぜ続け、白くなめらかな糊状になったら再び湯せんへかける。半透明になるまで。
(*なかなか半透明にならない場合は、電子レンジで20秒ずつ温めて混ぜ、様子をみながら繰り返し半透明の状態にする)

3.キッチンスケールにラップをかぶせて、2を20gずつ分ける。手を濡らし、広げたラップの上で丸く広げて桜あんをのせて手の上で丸く包んで形を整える。(固まりやすいので整形している間は、残りの葛を湯せんにかけておく)

4.蒸し器に蒸し布、クッキングシートを敷いて3をのせて4〜5分強火で蒸す。粗熱を取る。

5.桜の葉をさっと水洗いして水気を取り4を包み、食べる前に冷蔵庫で15分ほど冷やす。
(葛は冷やし過ぎると白く濁り、硬くなるのでご注意ください)