閉じる

ひとくち柏餅

高齢者食・シニアの食事・おやつのことなら・おやつレク・施設のおいしい介護食のことなら | 株式会社ヘルシーオフィスフー

ひとくち柏餅

端午の節句に

柏の葉は、新芽が育つまで古い葉が落ちないことから後継ぎが絶えないという縁起物です。

材料  18個分  (写真はミニサイズ 柏の葉を使用しています。通常サイズの葉では6個分)

白玉粉    15g
上新粉    80g
砂糖     15g
水      70cc

手水A
水      小さじ1
片栗粉    小さじ1/2
粒あん(市販) 約100g
柏の葉     18枚(ミニサイズ)

下準備
1.蒸し器を沸かしておく。
2.粒あんを18等分にしておく
3.砂糖はふるっておく
4.柏の葉は、しばらく水につけて塩を抜きキッチンペーパーで水気をふく

作り方
1. ボウルに上新粉、白玉粉、砂糖を入れて混ぜ合わせて、水を少しずつ加えてよく混ぜる。(ややまとまりが悪いが、ボウルの中の粉類がかろうじて1つのかたまりになる程度)

2. 5〜6個に分け、硬く絞った蒸し布で包み、蒸し器に入れ強火で10〜15分蒸す。

3. 蒸し上がったら布巾ごともみながらまとめて平らにする。

4. 水をはったボウルに入れ1〜2分つけて粗熱をとる。

5. バットの上に取り出し、手水Aをつけながら耳たぶくらいの硬さになるまでもんでまとめる。

6. 生地を等分にしたら楕円形に伸ばして、中央にあんをのせて平たくし二つ折りにして合わせ目を押さえて閉じる。

7. 再び蒸し器に硬く絞った蒸し布、クッキングシートをひいて並べて、強火で5分蒸す。

8. 蒸し上がったら、ラップをひいたバットの上に並べ冷ます。

9. 柏の葉に8をのせ包む。