閉じる

【節分・行事食】太巻きずし

高齢者食・シニアの食事・おやつのことなら・おやつレク・施設のおいしい介護食のことなら | 株式会社ヘルシーオフィスフー

【節分・行事食】太巻きずし

≪海苔が噛み切れる巻きずし≫

大人気の巻きずし。でも、海苔が噛み切れず困っていましたが、これなら食べれると喜んで頂いています。

2〜3本分

A寿司酢
酢      60cc
砂糖     40g
塩      小さじ1/2

米       2合
水       2カップ
出し昆布    10cm角 1枚

高野豆腐    2個
出汁      2カップ
砂糖      大さじ2
うすくちしょうゆ    小さじ1
みりん     大さじ1
塩       少々

玉子焼き
卵       2個
塩       少々
油       適量

ほうれん草   1/2束
出汁      50cc
しょう油    小さじ1

干ししいたけ   6枚
戻し汁      200-300.cc
砂糖       大さじ1 1/2
みりん      大さじ1
酒        大さじ
しょう油     大さじ1
かにかま     9本
巻き寿司用海苔  4枚

下準備
1. 寿司酢Aを合わせておく。
2. 寿司飯は、昆布を入れて炊いて温かいうちに寿司酢Aを合わせて冷ましておく。
3. 巻き寿司用海苔はブレンダーで細かく裁断しておく。

作り方
1. 高野豆腐は、出し汁に高野豆腐を入れ、砂糖、みりんを加えて中弱火で煮、塩、薄口しょうゆで味を調え煮含める。粗熱を取り縦に1/4に切って余分な汁けをきっておく。

2. 干ししいたけは、水で戻し石づきを取ってせん切りにし、戻し汁と調味料で煮含める。粗熱を取り余分な汁けをきっておく。

3.ほうれん草は、さっと熱湯で茹で、5〜6cmの長さに切り出し汁としょう油にしばらく浸けておく。使用する前に水けを切って使用する。

4.玉子焼きは、直径2cmほどのものを数本作っておく。

5.巻きすの上にラップを広げ、(のりをイメージしながら)手前1cm、前方は3cmほど余白を作り寿司飯を広げていく。両方の端は少し盛り上げると巻きやすい。

6.中央より手前に芯となりやすい高野豆腐、玉子焼きなどを並べ、彩りよくほうれん草、かにかま、干ししいたけの煮物を並べて、手前から一気に包む。巻きすでしっかり握り、両端は具が出ないように形を整える。

7.ブレンダーで細かく裁断した巻き寿司用海苔は、バットに入れてラップをはずした6を転がしながら周囲につけていく。

8.再び7をラップで包み、等分に切り分けて盛り付ける。