閉じる

うさぎ薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)

高齢者食・シニアの食事・おやつのことなら・おやつレク・施設のおいしい介護食のことなら | 株式会社ヘルシーオフィスフー

うさぎ薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)

今にも動き出しそうな、かわいいうさぎたち

材料  約20個

大和芋(正味)   70g
上白糖       140g
上用粉       100g
こしあん      400g
食紅        少量

霧吹き用 酢水
酢         少々
水         適量

下準備
1、 上白糖はふるっておく
2、 上用粉は直前まで冷蔵庫で冷やしておく
3、 こしあんは、1個20gに丸めておく
4、 蒸し器の中は、水で濡らして固く絞った布巾を敷き、クッキングシートを5?四方に切ってタイミングよく敷き詰める。
5、 霧吹きに酢水を用意しておく

作り方
1、 大和芋の皮をむき、目の細かいおろし金で円を描くようにすりおろす。

2、 1をすり鉢に移し、砂糖を4〜5回に分けて加え、都度よく混ぜて冷蔵庫で2、3時間休ませる。

3、 あらかじめ冷やしておいた上用粉をボウルに入れ、改めて混ぜた2を粉の上(中央部分)に、移す。

4、 芋の端をもって、外側から内側に折りたたむように粉を混ぜ込んでいく。

5、 生地にマシュマロのような弾力と、ちぎるとスポッと音がする位まで混ぜ込む。(*粉が残っていてもそれ以上混ぜなくてよい)

6、 残った粉をバットに移し、生地をいためないように1個13gに計量し20個に分ける。(*何度もちぎると生地がいたむ)

7、 分けた生地を丸めて左手にのせ、右手の拇指球(親指の付け根、ふっくらした部分)で丸く押し広げる。

8、 あんをのせて生地を回しながら包み込む。最後は、生地をつまんで口を閉じる。

9、 余分な粉をはらい、蒸し器のクッキングシートを霧吹きで霧を吹いて卵型に形を整えたまんじゅうを並べ、再び霧を吹く。

10、 強火で約10分蒸す。蒸し上がったら一呼吸おいて、クッキングシートを外し、ケーキクーラーなどにおいて冷ます。

11、 焼き串の先を火であぶり、まんじゅうにうさぎの耳を焼きつける。

12、 ごく少量の食紅を水で溶かし、竹串の先につけてうさぎの目をつけて出来上がり。